ミネラルウォーターの種類と定義

ミネラルウォーターの種類と定義

ミネラルウォーターには、3種類のミネラルウォーターが存在します。

 

それは

  • ミネラルウォーター
  • ナチュラルウォーター
  • ナチュラルミネラルウォーター

の3種類です。

 

これは、国の定めている基準によって分けられています。その基準とは硬度などのことです。
硬度とは水の中に含まれているカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの含有量を炭酸カルシウムとして換算したときに出てくる数値を元にした度合いのことです。

 

主に硬度が高いものは硬水、硬度が低いものは軟水と呼ばれます。
この硬度は水質や採取した場所のミネラルの含有量などによって大きく変わってきます。

 

普段皆さんが飲んでいる水はウォーターサーバーでろ過された水や水道水などはボトルドウォーターや飲用水などと呼ばれます。
水には種類があるため使用用途によって使い分けることが必要です。

 

特に料理をする際に関しては軟水と硬水を分けて使うことで味が大きく変わってきます。
軟水の特徴は口当たりがよくさっぱりしている。ご飯や出汁、お茶などに適している。石鹸などが泡立ちやすいなどのことが軟水の特徴です。硬水の特徴は、軟水に比べて口当たりが硬いため飲み応えがある。渋味や苦味があるためコーヒーなどに適している。
煮崩れをさせたくないときなどに適している。これが硬水の特徴です。

 

日本では海外に比べて水の硬度が日本では硬度が低く海外の水は硬度が高い傾向にあります。理由はミネラルウォーターを採取する地形の違いで硬度が変わっています。
クリクラの水も全て軟水になっています。


クリクラミオ(天然水で最安値) クリクラママ(ママ・プレママにお得) クリクラ無料お試し クリクラ(ボトル2本付き)