クリクラの電気代はいくら?節約志向に嬉しい情報

クリクラの電気代はいくら?節約志向に嬉しい情報

電気代

ウォーターサーバーは一般家庭を始め、各医療機関でも広く使われてきているなど、毎日の生活に少しずつ浸透していきました。
そんなウォーターサーバーですが、今では非常にたくさんのラインナップが成されており、それぞれ特色も異なるなど、初めて導入する方にとっては悩んでしまうかもしれません。

 

そういった方によくおすすめされているのはクリクラというウォーターサーバーで、業界では最大手と言われるほど有名なサーバーです。
クリクラは宇宙開発の現場でも使われている最先端の逆浸透膜システムによって、同じウォーターサーバーというカテゴリの中でも非常に高度な浄水性能を誇っています。
その為、不純物を取り除いたクリアな水を安定して供給できるとして、産婦人科など、赤ちゃんのミルクや離乳食作りに広く利用されているようです。

 

このように、クリクラは安心で安全な水を家庭やオフィスなど、様々なところで利用できるようになる画期的なアイテムなのですが、導入の前に一つだけ考えておきたいことがあります。

 

クリクラの電気代

それは、電気代についてです。
クリクラを導入した後に、想像以上に電気代が高くなってしまった、ということにならないためにも一度月々にどれぐらい電気代がかかるのか見ていきましょう。
クリクラには3種類ありますが、一番電気代が安いのはクリクラミオです。月額で700円が平均になります。
クリクラママとクリクラは同じサーバーを使用しているので、電気代も同じです。月額で1000円程度と言われています。
まず始めに心得ておきたいことは、ウォーターサーバーというのは使用状況によって大きく電気代が左右されるということです。
これはクリクラに限らず、どんなサーバーにも起こることで、ある状況下ならば導入しても月々の料金に影響が無いぐらい電気代がかからないこともあります。

 

電気代が跳ね上がる要因

逆に、ある状況下ならば思っても見ないほどに電気料金が跳ね上がってしまうこともあるのです。
では、どういった要因で左右されるのかというと、温水をどれだけ使うかによって大きく左右されます。
クリクラでは、水を温水にする時の消費電力は、350〜400Wとされており、対して水を冷やし、冷水にするのにかかる電力は73〜75Wと非常に少ない消費電力であることがわかります。
つまり、頻繁に温水を使う場合はそれだけ電気代も上がってしまうということで、逆に冷水機能しか使わなかった場合は電気料金にさほどの変化はないのです。
では具体的に月々の金額に換算してみるとどうなるのかというと、月々約700円程度、そして温水を頻繁に利用した場合は1300円程と言われています。
一見少し割高に思えるかもしれませんが、月々にかかるポットの電気代が約1000円程度と言われているので、お湯を頻繁に使う方にとってはクリクラを導入したほうがトータルでお得だと言えるでしょう。


クリクラミオ(天然水で最安値) クリクラママ(ママ・プレママにお得) クリクラ無料お試し クリクラ(ボトル2本付き)