クリクラママの特徴

クリクラママの特徴

お腹の中に赤ちゃんがいる妊婦は、日頃から口にする食べ物だけでなく、毎日飲む水にも注意をしなければ、お腹の中の赤ちゃんにも悪影響が出てしまいます。
ミネラル不足による影響は親御さんだけでなく、赤ちゃんにも及んでしまうからこそ、ミネラルをたっぷり含んだ水を毎日飲んでいる親御さんも増加中です。
そんな親御さんが愛用しているのが、クリクラママというミネラルをたっぷり含んでいる上に、逆浸透膜ROフィルターを使っている水です。

 

逆浸透膜ROフィルターは、ダイオキシンや大腸菌O-157やヒ素など、赤ちゃんの身体に悪影響が出る病原菌や成分を除去してくれます。
そのフィルターを使いながら製造されている水だからこそ、赤ちゃんと親御さんの身体の両方を守るにも最適だと評価されるようになりました。
クリクラママの安全性の高さに注目をした日本各地の産婦人科が、この水をクリニックの中に置いている事例も増えてきています。
実際にクリクラママを設置している産婦人科の名前も公開されており、550以上の病院に無料提供をされています。
もし妊娠したばかりの親御さんが、産婦人科に足を運んだ際にクリクラママが置かれていた際には、その場で味を確かめさせてもらう事が可能です。

 

そもそもクリクラママとは、妊婦さん・お母さんを対象に作られたサービスです。
特に近年は日本国内でも、放射能汚染や環境汚染の問題が起きています。
そのため、これまで安全だと考えられてきたお水にも、不安が広がってきました。
しかし、クリクラママが届けてくれる天然水は、超高性能フィルターを使い不純物を除去しています。
使用する超高性能フィルターは、一般的な家庭用の浄水器では除去できない物質も取り除くことができるほど高性能です。
ですから、赤ちゃんにも安全性の高いお水を、毎日飲ませてあげることができます。
また、クリクラママの安全性は、厚生労働省も認めています。
クリクラママの天然水を製造する工場は、厚生労働省よりHACCPシステムの承認書を受領しています。
この承認書を受領しているのは、ウォーターサーバー業界ではクリクラママ(クリクラ)だけです。
衛生管理が徹底された工場で採水した天然水はボトル詰めされているので、雑菌などが一切入っていません。
家族のことを考え安心・安全なお水を選ぶなら、最適なウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

クリクラママは高性能フィルターで不純物を取り除いている水だからこそ、その美味しさでも評価をされており、料理にも使いやすいところも喜ばれています。
低コストなおかげで、子育て用の予算を削る事無く美味しい水を購入できるという点も好評です。

 

クリクラママとクリクラの違い

気になる同じウォーターサーバーのクリクラとの違いは、ほとんどありません。
宅配される天然水は、クリクラでも安全性が高いお水となっています。
唯一と言ってもよい違いは、キャンペーンや特典内容です。
クリクラに新規で申し込みをすると、約1週間のお試しサービスを無料で受けることができます。
しかし、クリクラママの場合は、天然水のボトルを6本プレゼントするキャンペーンです。
天然水のボトル6本は、一般的なペットボトルに換算すると約144本分にもなります。
これだけの天然水を無料で飲むことができるのは、クリクラママだけです。
他のウォーターサーバーだと、ボトルのプレゼントは1本が普通なので、かなり太っ腹なキャンペーンと言えるでしょう。
また、お試し期間が3ヶ月もあるのは、子育てで忙しいお母さんには嬉しいポイントです。
ゆっくりと安全な天然水を味わいながら、継続するか考えることができます。
たとえキャンペーン終了後に継続を希望しなくても、解約料は一切かかりません。
最低利用の期間も決められていないので、いつでも止めることができます。
ウォーターサーバーを気軽に試せるのが、クリクラママの良いところです。


クリクラミオ(天然水で最安値) クリクラママ(ママ・プレママにお得) クリクラ無料お試し クリクラ(ボトル2本付き)